Firefox OS / B2G OSの個人的所感

この記事は『Firefox OS / B2G OS Advent Calendar 2016』 1日目の記事です。
今年Firefox OS / B2G OSで感じた事をまとめてみました。

CHIRIMEN

 
今年のB2G OSに関する最大のトピックは、なんと言っても
『CHIRIMEN』 が、オープンソースとしてリリースされた事ですね。
その辺の詳細に関しては、別途『CHRIMEN Open Hardware Advent Calendar 2016』でお話したいと思います

B2G OS コミュニティ移管

 
次に大きな(衝撃的)トピックが「B2G OS がmozillaからコミュニティ移管された」事ですね。
話の経緯を後追いで把握していきました。
主に『mar’s broken piece』 から引用させて頂きました。

自分の身辺が落ち着いたら、出来る事からお手伝いして行きたいと思います。

海外の方とコミュニケーション

 
今年は、何故か海外の方とコミュニケーションを取る機会が多かったです。

そこで思ったのが、英語力の無さ。
読む・書く・話すが上達するようにしたいです。

イベント

 
今年は、『OSC群馬』初開催に注力していたのと開催後、体調を崩してしまった事が反省でした。

それでも下記イベントのお手伝いが出来ました。

ここでも英語力が、問われるような場面が個人的に増えた気がします。
英語力頑張ろう。

WebIDE

 
ちょっと気になる記事が・・・・。
1314811 – Remove WebIDE
先に書いたB2G OSがコミュニティに移管された関係とはいえ、
困らない方向で話がまとまる事を静観しています。

まとめ

 
こんな感じで、超ざっくりな所感を書いてみました。
お話しするネタがあるような、無いような・・・・。

一杯あり過ぎて、思い出せないだけかもしれません(苦笑
思い出したら、都度カレンダーに投稿したいと思います。

空きは、まだまだあるので、皆様も如何でしょうか?

今年のAdvent Calendar

去年のAdvent Calendar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です