CHIRIMEN Open Hardware コミュニティで、やっている事

この記事は『CHRIMEN Open Hardware Advent Calendar 2016』 1日目の記事です。
今年CHIRIMEN Open Hardware コミュニティで、やっている事をまとめてみました。

オープンソース化

 
2016.04.30 オープンソース化の当日は、『OSC群馬』 の直前ミーティングで現地に参加できませんでしたが
リモートで参加をし、現地の皆様とお祝いをしました!

コミュニティでの役割化

 
去年の暮れあたりから、自然とかかわるようになり、色々役割が
各人決まっていったように思えます。

今から書く内容は、自分が率先してやっている事です

  • ミーティング

    1. ミーティングの議題の事前作成
    2. ミーティング日程調整
    3. 司会進行役
    4. ミーティング内容の反映
  • ソーシャル担当

    1. Twitter公式アカウント管理
    2. 公式サイトメンテナンス
    3. コミュニティニュース投稿
    4. SNS連携・自動化
  • 各種調整役

    1. イベント告知
    2. イベント各種調整
    3. イベント資材調整
  • 広報活動(イベント,ミーティング等)

    1. CHIRIMEN公式サイト
    2. facebook グループ
    3. Twitter公式アカウント
    4. slack

realese

 
Maker Faire Tokyo 2016 開催時点のrealeseに
表示上の不備があり、急遽アナウンスと対応に追われる事になりました。
コミュニティ有志の迅速な対応で、短時間で対応できたと思います。

発売記念日イベント

 
Maker Faire Tokyo 2016の後にCHIRIMEN Board ハンズオンで、
スイッチサイエンス様よりCHIRIMEN ボード:Echigo Rev.1 発売する事が出来ました。

また、この日は中央大学生の授業も合同で行い、現役大学生の自由な発想による
素敵な作品を観ることが出来ました。

コラボレーション

 
『Firefox OS / B2G OSの個人的所感』でも触れましたが、B2GOS & Chirimen Collaboration
お誘いを受け、コミュニティとしての回答に慎重になる場面も多々ありました。

英語の読む・聞く・書くを今年ほど痛感した年はないでしょう(苦笑

まとめ

 
こんな感じで、超ざっくりな所感を書いてみました。
お話しするネタがあるような、無いような・・・・。

一杯あり過ぎて、思い出せないだけかもしれません(苦笑
思い出したら、都度カレンダーに投稿したいと思います。

空きは、まだまだあるので、皆様も如何でしょうか?

今年のAdvent Calendar

去年のAdvent Calendar

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です