ワケあってWindows10 Build 11082から
Windows 7に戻した話

タイトルの通り、OSをWindows 7に戻した経緯の話です。

マシンスペックは下図の通りです。
machine_spec

  1. 前回より
  2. アップグレード前
  3. アップグレード後の状態
  4. メンテナンスを始めて見る
  5. まとめ
前回より

 
前回(ワケあってWindow10 メジャーアップデートから Windows 7に戻した話)の時は、
CPUの負荷が高くてWindows 7に戻しました。

前回の作業後、下記情報を入手しました。

Windows10でAntimalware Service Executableが暴走する問題
IAStorDataMgrSvcの謎

前回、時間が無くて上記処置が試せなかったので、今回チャレンジしてみたいと思います。

アップグレード前

 
Windows 7の状態は下図の通りです。
2

0

1
CPU負荷は、一ケタ台でとても安定しています。
ハードディスクのアクセス負荷も殆どありません。

アップグレード後の状態

 
下図はWindows10のシステムプロパティです。
5
予想通り・・・・( ゚д゚)ポカーン
4
CPU負荷・ディスクアクセル負荷は、やっぱり100%だった・・・・orz
3
前回と同様にAntimalware Service ExecutableとIAStorDataMgrSvc.exe が負荷の主な原因です。

メンテナンスを始めて見る

 
まずは、Antimalware Service Executable から対応してみたいと思います。

手順は、下記 URL を参考にします。
Windows10でAntimalware Service Executableが暴走する問題
まずは、タスクマネージャーを起動します。
00
Antimalware Service Executable を「右クリック」->「ファイルの場所」をクリックします。
上記手順で、エクスプローラーが開き、下図のようになります。
01

MsMpEng.exe を「SHIFT」を押しながら右クリックします。
上図の様にポップアップメニューが表示され、「パスのコピー」をクリックします。

次にキーボードのWindows キーを押下->「設定」->「更新とセキュリティ」->
「Windows Defender」とクリックします。
05
上図の「除外の追加」をクリックすると下図が表示されます。
06
上図で、「ファイルを除外する」をクリックするとポップアップが表示されます。
07
ファイル名の欄に先程コピーしたパスを貼り付けて、「このファイルを除外する」をクリックします。
上記処置後、PC を再起動してみます。
08
Oh・・・・( ゚д゚)ポカーン
効果が無かった・・・・orz

気を取り直して、IAStorDataMgrSvcがCPUを占有の対策をやってみたいと思います。
IAStorDataMgrSvcの謎
上記 URL の内容を確認しましたが、自分の PC とは関係ありませんでした。
KIMG0954

再度、調査をしてみて、下記情報を入手しました。
自動実行する IAStorDataMgrSvc.exe サービスを無効にする方法
http://windowcpu.com/bbs/board.php?bo_table=exe_i&wr_id=18

キーボードのWindows キーを押下->「すべてのアプリ」->「コマンドプロンプト」を右クリックします。
管理者権限で実行します。
10
コマンドプロンプトで下記コマンドを実行します。
sc stop “IAStorDataMgrSvc”
sc config “IAStorDataMgrSvc” start= disabled
11
上記処置後の CPU 負荷状況は下図の通りです。


状態の内容に差異はあれど、やはり CPU 負荷は100%のままでした。
今回試してみて、mouse computer LB-S210X + Windows 10 には、効果がないと判断しました。

まとめ

 
但し、上記メンテナンスは下記マシンでは効果がありました。
工人舎 SX3KX06MFD
http://jp.kohjinsha.com/models/sx/specification/index.html
05
処置前
01
処置後

今回の処置は効果があるメーカー,PC と効果が無いメーカー,PC があると云う知見を得ました。

※2015/12/31時点での自分が得た知見です。
所有しているPCやインストール手順が異なる場合
性能や結果に差が出る事は予めご承知置き下さい

また情報や知見を得たら、書きたいと思います。

関連記事

ワケあってWindow10 Build 10130からWindows 7に戻した話
http://is.gd/r7Zu7D

Windows10 Build10074 アップグレードの覚書
http://is.gd/uRAYc5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です