Windows10 Build10074 
アップグレードの覚書

Windows10 Build10074 覚書

自動アップデート(10041⇒10074)で下記不具合を確認

・スタートボタンをクリックしてもスタートメニューが表示されない
・Windowsキーを押下してもスタートメニューが表示されない
・WebとWindowsを検索の入力欄がキー入力を受け付けない

下記手順で復元

・Build10074のイメージをダウンロード
 https://insider.windows.com/
・インストールディスク作成
・インストールディスクより再インストール

スタートメニューが不完全ながら表示されるようになる

※不完全
⇒アップデート前に自分用にカスタマイズしたメニュー
 開発用のショートカットをスタートピン留めしていた。
 再度、スタートピン留めして解決。

Windwos10_10074

仮想環境について

Oracle VirtualBox とWindows10で不具合事象

確認バージョン
・Window10 Build10041
・Oracle VirtualBox-4.3.22-98236~VirtualBox-4.3.24-98716
上記バージョンをインストールすると
ネットワークが有線/無線が繋がらくなる現象に遭いました。

Oracle VirtualBoxをアンインストールすると解消されます。
どうやら、VirtualBoxの仮想ネットワークドライバが悪さするようです?(推測)
仮想環境にゲストOS(Ubuntu 14.10)をインストールするのは、問題ありませんでした。

ホストOS:Windows10 Build10041⇒10074
ゲストOS:Ubuntu 14.10
仮想ソフト
O:VMWare Player
O:Hyper-V
X:Oracle VirtualBox

自分のマシンの環境は上記の通りです。
Windows10上で不具合を確認しGBました。
PC:Mouse Computer LB-S210X

※2015/05/01 02:15時点の情報なので、現在は変わっている可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です