第49回 HTML5とか勉強会に行ってきた!

logo-html5j-horizontal_original_original
第49回 HTML5とか勉強会

セッション

タイトル スピーカー 時間
Google I/O サマリー 及川卓也(@takoratta 40min
Web Componentsが変えるWeb開発の未来 泉水翔吾( @1000ch 40min
Material Design + Polymer 佐藤歩( @ahomu 40min


開催の挨拶の冒頭でhtml5j公式発表がありました!!!

html5jの新しいリーダー
『吉川徹氏』就任と云う公式アナウンス

前任者:白石俊平氏⇒後任者:吉川徹氏
注:html5jリーダー白石俊平の素顔に迫る!完全燃焼体験という信念 | geechs magazine

個人的には、ご本人がご自分で発表と云うのは、ちょっと可哀相でした。

この発表で、会場からは温かい拍手で迎えられました!!!
これから、宜しくお願いします!!!!

Google I/O サマリー
及川卓也(@takoratta

【メモ】
・Google I/O の話
 対話的:グーグル、パートナー、来場者とお話ができる
     ⇒会話するとメリットある
     玄人になるとセッションはyoutubeで観て、来場者との会話を重視する。
     来年は当選できるかは別にして、必ず応募しようと思った!

・良いお話を聞いたのは、ビデオの総括集の存在やyoutube のキャプションを
 ONすると字幕が表示される情報を得た事!
 ヒアリングに難があるので、これは有り難い!!!!



Google I/O 2014サマリー

Web Componentsが変えるWeb開発の未来
泉水翔吾( @1000ch

polymer and web conponents

【メモ】
・昨今のweb開発
 エンジニアは何と戦ってきたか
 html+css
 問題1.自由度の高い文法
 問題2.webのリッチ化
 問題3.再利用性

 ⇒これはプログラマーでも、作ったコンポーネント再利用したい、共通化したい
  同じ悩みなんだと、改めて確認した。

 その方法が開発者の共通にならないとダメ
 ⇒これは、どの現場でも付きまとう問題だから、非常に同感!!!

・web conponentsとは
 ①html+css+jsの部品を新たな要素として定義
 ②UIの必要はない
 ③機能の抽象化も可能
 ④スコープが存在する
 ⇒将来webの仕様?
  個人的には、これが一番魅力的に感じた!
  構造化されて、スコープの境界が明確になると
  問題発生時の解決が早くなると思った。
  
・ピュアなweb conponents ⇒ polymer
 理由1.web conponentsをやれば、polymerが理解できる
     javascript⇒jqueryみたいな感じ
     ⇒話を聞きながら、構造体理解したら、クラスを理解するみたいな感じで理解した。
 理由2.仕様策定中だから
 理由3.ブラウザベンダーを急かす事が出来る
 理由4.web conponents普及につながる
     ⇒開発効率や部品化による品質向上はユーザーのメリットが大きいと思った。


Web Componentsが変えるWeb開発の未来
Google I/O サマリー

Material Design + Polymer
佐藤歩( @ahomu

【メモ】
・google ioの感想
 字幕席があるとは・・・・さっきの書いたけど
 ヒアリングに難があるので、当選、来場した暁には
 ぜひ利用したい!!!!

・デモ実演⇒google.com/design
 実際に見て一々タグを書いている現状に比べて、
 物凄く効率が良いと感じた。

・ガイドライン
 ①material designの詳細なスペックは参考になる
 ②実装すべき具体的な内容と実装コードがあるのが強み
 ⇒自分でも実装して遊んでみる!


Material Design と Polymer – HTML5とか勉強会に登壇してきた ::ハブろぐ

まとめ

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です